• golfikaken

「生理学的なゴルフアプローチ」その1

最終更新: 2月18日

ゴルフ医科学研究所「生理学的な筋肉アプローチ」投稿その1

ゴルフスイングは 有酸素運動? 無酸素運動? =========================

本日は筋肉のエネルギーがどこから発生するのか生理学的な話を書こうと思います。

一般の方が運動について話をするときに、有酸素運動、無酸素運動の話になると思いますが、果たしてゴルフのスイングのヘッドの速さは、どちらを鍛えれば良いのでしょう?

実は、どちらを鍛えてもあまり意味がないのです。苦労してトレーニングジムに行って全身鍛えても、ヘッドスピードに与える影響はわずか。その理由を説明しますね。

=========================

筋細胞がエネルギーを得る方法は数種類あります。

運動を続けるのは、ATPというエネルギーが必要です。


TPはAdenosine Tri-Phosphate (アデノシン3リン酸)の略で、アデニン、リボース、3つのリン酸から構成されています。

ATPから1つのリン酸が離れ、ADP(Adenosine Di-Phosphate (アデノシン2リン酸)に分解されるときに生じるエネルギーを利用し、筋の収縮が行われるのです。 しかしながら、筋肉に含まれているATPのりょうは限られているので、運動を続けるためには3種類の方法があるのです。

それは、

1)クレアチンリン酸によるATP再合成の経路 8秒以内 2)乳酸系の経路 30‐60秒 3)ミトコンドリア電子伝達系の経路 長時間

に分かれます。

それぞれ材料は

1)クレアチン 2)炭水化物 3)炭水化物 → 脂肪

となります。

エネルギーとしては

1)ハイパワーで瞬発力 2)ミドルパワーの無酸素運動 3)ローパワーの持久力 有酸素運動

とでも、考えればよいでしょうか。

================

マラソンなど、長時間の運動中、体はエネルギーを生成するために、まず貯蔵されているグリコーゲンを使い、次に脂肪を燃焼します。このプロセスは空気中の酸素に依存するため、有酸素運動と呼ばれています。

一方、短距離走など、短時間の集中的な運動では、筋肉は大量のエネルギーを直ちに必要とします。

そのため筋肉は、この無酸素運動の開始時に、すぐに利用できるエネルギー源に頼らなければなりません。

運動初動で必要なエネルギーは、この、クレアチンリン酸によるエネルギーなのです。

例えば、100m走の場合、8秒までがクレアチンリン酸乖離によりエネルギーを得て、8秒後からフィニッシュまでが無酸素運動という事になり、二つを別経路で鍛えなければならないので、高度なテクニックが必要なのです。

体内でクレアチンを合成するために必要なのは、3種類のアミノ酸です。必須アミノ酸のメチオニン、条件付きの必須アミノ酸であるグリシンとアルギニンです。

クレアチン1グラムの合成には、平均的な人が一日に摂取するメチオニンのほぼ40%が必要です。ベジタリアンや栄養の偏っている人など、メチオニン源が少ない食生活を送っている人は、そもそもクレアチンの量が少ない可能性があります。

最初の答えですが、 ゴルフのスイングは、一瞬ですよね。

ですので、有酸素運動や無酸素運動のトレーニングをしても、あまり意味がないのです。

では、どうすればよいのか?

そこはゴルフ医科学研究所に、お任せください。(笑)

秘策ありです。

======================

ゴルフスクールに、医療のノウハウを持ったクリニックがサポートすることで可能になることは

これらのアプローチを用いてゴルフレッスンを行うことで、他社との圧倒的な差別化と効率化を得ることが可能になります。

1)世界の最先端科学技術を用いた医療機器を使用できる

医療用インディバ For fatigue and recovery エムスカスポーツ For building muscles to improve your performances

2)筋肉の疲労回復やターンオーバーに必要な薬剤やサプリメントを処方できる。酸素室などを利用できる。

3)最新医学理論、解剖学、生理学、脳科学、栄養学に基づいた効率良いトレーニングができる

4)スイング理論の数式化により科学的な分析及び対策ができる

5)それらの医学的エビデンスを取得できる

文責 医師 医学博士 工学博士 薬学博士 藤本幸弘

========================

©2021 ゴルフ医科学研究所 Fujimoto Sports Academy Powered by Clinic F

WEB  fujimoto-academy.org/sports 東京メトロ     半蔵門線 半蔵門駅 6番出口 どちらも駅歩2分  有楽町線 麹町駅  1番出口 〠102-0083 東京都千代田区麹町2-5-20‐1階 メールでの問い合わせ golfikaken@gmail.com

=======================

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示